地元とのつながりを強化 | LAplust

地元とのつながりを強化

投稿日 : 2019年7月24日

筆者 : Yuta Ide

その他

7月中旬、LAplustは、母校である佐世保高専と長崎県庁を訪問しました。

高専訪問

ものづくりの楽しさを教えていただいた母校を訪問し、恩師の先生方にLAplustの出発を報告しました。

母校のものづくりを見学

弊社の事業概要を説明し、未来について議論を交わしました。

事業概要の説明

今後、技術的な課題に何度ぶつかろうとも、恩師の先生方に教わったものづくりの基盤を振り返り、活かし、社会への価値提供という形で恩返ししていきたいと強く感じました。

長崎県庁訪問

長崎市の出島交流会館2FにあるコワーキングスペースCO-DEJIMAで、長崎県庁新産業創造課を訪問しました。

CO-DEJIMAは、スタートアップの交流拠点として2019年3月にオープンしました。会員登録すると、無料で利用することができます。詳しくは、CO-DEJIMAを参照ください。

CO-DEJIMAの広々とした空間

我々の目標の一つでもある、「ものづくりで地元を盛り上げる!」という想いを、地元長崎と連携を深めながら実現したいです。

今回の訪問では、高専、県庁や地元企業の大先輩方とお会いして会話し、たくさんの応援のお言葉をいただきました。LAplustは、社員3人の小さなスタートアップですが、応援してくださる多くの方々に支えられながら、最善を尽くして一つ一つ成果を上げていきます。